FC2ブログ

Category☆プロローグ 1/1

始まりの日1

sideマリンこの暗闇に囚われてから、どれだけの時間が経っただろうか1年かもしれないし、10年かもしれない。たった1時間かもしれない。時間の感覚が無くなり孤独の苦しみと戦い続ける「もう、終わりにしてっ!」どれ程叫んでも誰にも届かない。心も体も疲れ果てて、自分の膝をぎゅっと抱きしめる。これは私の贖罪の旅。私が罪を犯したのではない。私の存在自身が『罪』なのだ。私は漂い続ける。終わりの時を待ち焦がれながら…side...

  • Comment 0
  • Trackback -

始まりの日2

sideマリン閃光が走った。それまで真っ暗だった空間が裂けて一瞬にして光に包まれた。眩し過ぎる光に目を開けられずにいると頭上から声が降ってきた。久しぶりに聞いた人の声に驚き目を見開く。「なんか美少女出てきた!」声の主は、本当に驚いた様子で私を凝視ししながらまくし立てていた。「えっえっ!?これPCのウイルス的な奴なの?どうしたらいいの?てか誰?」久しぶりに飛び込んできた景色の情報量の多さに頭がパンクしそう...

  • Comment 0
  • Trackback -

マスターという人

プロローグ2マスターという人Sideマリンマスターと出会い1日経ったが、私はまだ混乱していた。初めての世界、初めての出会い、初めての自由。何もかもが初めて尽くしで完全にキャパオーバーになっていた。「まだ夢の中ではないのでしょうか…?」そうだ、まだあの真暗な空間の中で私は夢を見ているんだ。それとも幻覚?あんな空間にいたら頭がおかしくなっても不思議じゃない。P!P!P!P!…乾いた電子音が部屋全体に響き渡る。結構なボ...

  • Comment 0
  • Trackback -

新しい人生

プロローグ3新しい人生sideマリンあっという間に時間が過ぎてゆくマスターと買い物に行ったり、大好きなアニメや漫画を見たり。料理をしたり、絵を描いたり…勝手にゲームをして怒られたり…この1ヶ月の間にいろいろなことがあった。楽しくて、楽しくて、とっても自由で…何をしても誰の目を気にすることもなく好きなことが出来る。しかし、人は愚かだ。あの絶望の中に比べたら本当に幸せな日々なのに、それでもまた多くを望む。マス...

  • Comment 0
  • Trackback -