FC2ブログ
bymarin
  • Comment:0

自分診断


「絵はすぐに上手くならない」の本を読んでいる途中で自分診断というものがありました。
上手いか下手かというものではなく、自分の特性を知るための診断です。
診断でやることは、手のクロッキーです。
陰影を省いて素早く形をとることを目的として行います。

※注意点
自分の手より大きく描く
消しゴムはなるべく使わない
早い人で1枚3分遅くても15分
手の平1枚と好きなポーズ2枚の計3枚描きます。

手
手1
手2

こんな感じでした(汗)
恐らく1枚5分ちょっとで描いたと思います。

初心者…大きく描けない。どうやって線を引くのかさえ戸惑う。消しゴムをたくさん使う。1枚に30分使った。
初級…なかなか形はとれなかったけど、楽しくかけた。線に自信がなく、弱弱しい。形は出来上がって見返すとおかしい。
中級…形をとるだけなら数分で終わる。形はあたりわとってから描いた。少し複雑なポーズも形はあやしいが何とかかけた。線が細切れでない。紙の真ん中、または空いてるところを見てどれくらいのサイズで描くか考えた。
上級…描こうとするポーズを違う角度から見たり、触ったりした。筆圧やスピードは変えられるので、絵に合わせて線の種類を選んだ。形はアタリをとった。

私の絵は
・大きめにかけて、余白もちょうどいいくらいでした。2枚目は少し下に描きすぎてしまいましたが…
・全体のバランスに気を取られてしまい、細かいところは見ていませんでした。
・立体を意識しすぎてシルエットが狂いやすい。
・見たまま描いているので理論や知識が薄い。
・自信がない人は輪郭を何度もなぞってしまう。

ん~、私は初級でしょうか?
観察力と理論的な知識不足をとても感じました( ;∀;)
たくさん練習をして、ストロークの長い美しい線で描けるようになりたいですね!


5月8日


marin
Posted bymarin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply