FC2ブログ
bymarin
  • Comment:0

板タブと液タブの違い



デジタルでのお絵描きにはペンタブレットが必須ですよね!
ロゴや広告デザインならマウスで描けますが、アニメ絵や漫画などにはやはりペンタブです(^^)/

というわけで、今回はペンタブについてまとめたいと思います☆
※価格は参考価格になります!詳しくはサイトでご確認ください。


板タブor液タブ

通常ペンタブと言いますと、板タブの事を指します。
ですが、ペンタブレットには2種類あります!
板タブと液タブです。
何が違うのか、簡単にまとめてみましたので参考にしたください(*´▽`*)




板タブとは

ワコム Wacom Intuos Pro Mサイズ /PTH-660/K0

amazonへ ¥34,642


楽天へ ¥34,642

パソコンに接続して使用する、入力機器です!
タブレット(板)上で専用のペンを動かすと、ノートでお絵描きしているのと同じような感覚で絵が描けます。
マウスで描くよりも自由度が高く、直感的に絵を描くことが出来ます。
筆圧感知機能もあるので、リアルなタッチをデジタルで表現することもできちゃいますよ☆

板タブの場合は、手元にあるタブレット(板)上で手を動かしながら、PCのモニターを見て絵を描きます。
手が絵に被らなくて絵が見やすいですが、最初は少し違和感があると思います。
ですが、すぐに慣れてしまうので問題ないと思います(^^)/

メリット
☆軽い
☆安い(5,000~3万くらい)
☆顔を上げて描けるので、疲れにくい

デメリット
☆モニターを見ながらなので、液タブに比べると作業感を感じる。
☆人によっては飽きやすい







液タブとは

HUION フイオン/ Kamvas Pro13 GT-133

amazonへ ¥37,230


楽天へ ¥36,800

パソコンに接続して使用する、入力機器です!
タブレット(画面)上で専用のペンを動かすと、ノートでお絵描きしているのと同じような感覚で絵が描けます。
マウスで描くよりも自由度が高く、直感的に絵を描くことが出来ます。
筆圧感知機能もあるので、リアルなタッチをデジタルで表現することもできちゃいますよ☆←ここまで同じ(笑)

液タブの場合は、液晶画面に直接ペンで絵を描くことが出来ます(*´▽`*)すごい
なので、いつもとお絵描きしているときと何ら変わりなくスイスイ描けます☆

マスター曰く
「プリクラを撮ったことがある方はわかると思いますが、プリクラの落書タイムと同じです(笑)
あれよりペンが軽くて、筆圧感知が備わっています。」とのことです!


メリット
☆紙の上で描いているのと同じように描ける
☆描きやすい
☆飽きにくい

デメリット
☆高い(3万~25万)
☆サイズによってはすごく場所をとる

以上です
違いについてわかったでしょうか??










こんな人には板タブをおすすめ!
☆まだ本格的に絵を描くつもりがなく、少しデジタル絵に触れてみたいだけ
☆年賀状やポスターカードを作りたい
☆細かい絵は描かない
☆お金をかけずに始めたい

こんな人には液タブがおすすめ!
☆がっつり絵を描きたい
☆本格的に絵を始めるつもり
☆ブルジョアなので値段は気にしない


絵をお仕事にしている人でも板タブの方はいますし、趣味で少し書くだけでも液タブを買う人もいます。
描き味や操作感が違うので好みだと思います!

ワコムさんのものなら家電量販店に置いてありますので
実際にお触ってみて、自分はどっちの方がしっくりくるのか試してみるといいと思いますよ☆
MARINは両方試してみて液タブにしました(*´▽`*)

お高い買い物なので悩むと思います…
皆さんが自分にピッタリのタブレットに出会えることを祈っています!



marin
Posted bymarin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply